機械の修理

少し前のことですが、突然角ノミ機の昇降部のボルトが折れてテーブルが昇降不能になりました。年代物のオンボロ機ですのでこういうこともあります。早速機械屋さんに修理をお願いしたところ、結構手間のかかる部分で、三週間程時間が欲しいとのことでした。そして何とか騙し騙し三週間使った後やっと修理が完了して請求書を見てビックリ!何と「5万えーん(消費税別)」。こういう機械の修理は高くつくモンらしいですなぁ。皆さん、機械は大事に使いましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

  1. 明けましておめでとうございます。
  2. またまた今季最低気温更新中。
  3. 本日の作業状況
  4. 2017年仕事納め
  5. ニューマシン
  6. ダイニングテーブル
  7. 2019年仕事初め
  8. 本日の室温
PAGE TOP